乗り物

4年ぶりの台北2〜値上げと円安は辛いが餃子はうまい

1210dandi1 前回ホテルのお値段についてチラとお伝えしたが、今回泊まったのは大安森林公園の向かいにある「丹迪旅店(ダンディーホテル)大安館」だ。
全73室の3つ星ホテルで、MRT大安森林公園駅の1番出口を上がるとすぐ目の前。(但し、1番出口はエスカレーターがない)
パークViewの部屋ならば、窓から見える緑溢れる大安森林公園に癒される。
そして、小籠包で有名な鼎泰豊の本店がある人気観光スポット永康街まで徒歩5分という好立地だ。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

Continue reading "4年ぶりの台北2〜値上げと円安は辛いが餃子はうまい"

|

北近畿の旅 紅葉の播磨路-6〜竹田の酒蔵に泊まる

1203en 今回の旅のハイライトのひとつ「竹田城 城下町 ホテル EN」は、竹田城跡の城下町にあった約400年の歴史をもつ旧木村酒造(朝来市所有)をリノベートしたホテルで、点在する全6棟あわせて13室ある。
明治時代に建てられた築100年以上の古民家をはじめとする6棟を、可能な限り“そのまま”に活用し、私が泊まったのは母屋「欅」にある蔵をリノベートした部屋だ。
母屋の3室に浴室はなく、大浴場を利用する。この大浴場も蔵をリノベしたということで、私が泊まったすぐ隣。
他の部屋はペットと泊まれる一棟貸しスタイルを含め、檜風呂付きになる。

Continue reading "北近畿の旅 紅葉の播磨路-6〜竹田の酒蔵に泊まる"

|

北近畿の旅 紅葉の播磨路-5〜竹田城跡はやっぱりすごいぞ

1201train いよいよ"天空の城"竹田城跡へ向かう。
篠山口からは「特急こうのとり」に乗り込み、和田山で播但線に乗り換える。
ぬかった…各駅のバリアフリー状況を調べておいたのに、ここのホーム移動はノーリサーチで…なんと階段のみ。
乗り継ぎ時間はたっぷりすぎるほどあるから、ゆっくりと手すりに掴まりながらスーツケースを持ち上げて頑張る。
播但線のホームには、赤い可愛い一両電車が停まっていた。
人はいない。
ちょっと不安になって、ホームで点検している乗務員さんに「この電車は竹田へ行きますか?」と確認。
「はい、いま点検中なのでお待ち下さい」ということで、43分おとなしくホームのベンチで待つ。

Continue reading "北近畿の旅 紅葉の播磨路-5〜竹田城跡はやっぱりすごいぞ"

|

大分の旅その3 湯布院〜ゆふいんの森号は最高!

0405yufuin1 都道府県全制覇記念-3。
さぁ、別府から湯布院へはバスで約1時間。
JR由布院駅は黒のモダンな駅舎で、礼拝堂をイメージしたものだそう。
スカーボロというイギリス製のクラシックカーを利用した9人乗りの小型乗合観光バスや観光辻馬車もあるけれど、もう、ここでは美味しいものを食べ、ゆっくり過ごそうということにしたので、駅前から湯の坪街道でお土産見たり食べ歩き。
焼きたてドーナツにホットチョコレートがたっぷりかかっている「焼きたてミルヒチョコドーナツ」に始まり、金賞コロッケ、その先のもう一軒のコロッケ(名前は忘れた)など食べてロールケーキで有名な行列の店B-speakへ。
ああ、やっぱり…着いた午後3時過ぎではもう売り切れ。
まぁ、しかたないよね。

Continue reading "大分の旅その3 湯布院〜ゆふいんの森号は最高!"

|

路線バスが好き!〜その1

1221bus1台北での移動手段は捷運(MRT)が便利だが、バスもかなり“使える移動手段”だ。ビギナー旅行者にとってはハードルが高い乗り物だろうけど、慣れてしまえばとても便利。
私も台北に住む前はあまりバスを利用していなかったので、部屋探しも捷運の駅近くということで決めたものの、駅より更にバス停が近かった為バス利用の方が多かった。

Continue reading "路線バスが好き!〜その1"

|