« 4年ぶりの台北4〜値上げと円安は辛いが食べたいものは食べるぞ | Main | 4年ぶりの台北6〜値上げと円安は辛いが臭豆腐は最高! »

4年ぶりの台北5〜値上げと円安は辛いが監督ご馳走様でした!

1213paigu この日は午前中から仕事だ。
今回の大きな目的の一つである15年前からご縁のある監督のインタビューが終わると、監督が「ご飯食べに行こう」と言って下さり、ランチはオフィスの裏手の「臻蜜定食舖」の排骨飯をご馳走になった。
排骨とは骨付き豚肉の唐揚げで、台湾の国民食みたいな料理。これに付け合わせの野菜などがご飯の上に乗っているのが排骨飯。
台湾に行かれた事のある人なら一度は食べたことがあるだろう有名チェーンがいくつもあり、排骨飯の店はコンビニより多いのではないか。
そして「臻蜜定食舖」の排骨飯は、揚げ具合と味付け、肉のやわらかといいさ今まで食べたどれよりも美味しかった。

※写真はクリックすると別ウィンドウで拡大表示します

1213seihin 午後の仕事が終わってから、映画は見ないが信義へ。
日本にも出店している有名な誠品書店の信義店が今年でクローズしてしまうので、お別れに行かねばならない。
台北メトロの市政府駅と直結しているのでアクセスも良く、本はもとより、音楽や映像ソフト、ステーショナリー、雑貨、ファッション、地下には広いフードコートもある。
店内では売り場の一角にサヨナラ企画の歴史を記録した写真展も準備中、相変わらず大勢の客で賑わっている。
本の売り場をひとまわり見て歩き、文具売り場で紅包を買った。600元。

1213hongpao

1213sanminzi 次の約束のため地下のフードコートを抜けてメトロの駅へ向かう途中、「洪瑞珍」があったので足が止まった。
これまた日本にも高田馬場に支店ができた、有名なサンドウィッチ店だ。
台湾では朝食店がたくさんあることはよく知られていて、通勤や通学前に利用する人がとても多い。もしかしたらコンビニよりも朝食店のほうが多いのではないだろうか。
中でも有名なのが「洪瑞珍」で、台湾ならではの甘味のあるマヨネーズを使ったハムとチーズサンド、色々なジャムサンドなどが人気だ。
冷蔵庫に入れれば5日間保存可能というので、6個購入。234元。

1213heyun1 夜は台湾で俳優、脚本家として活躍、最近はCMの監督も始めた某氏と約束した「巫雲」へ。
業界人が多いという隠れ家的な店で、台電大樓の裏通りにポツンとある。
初めてなのでGoogleマップを見ながらではありながら、探し当てるのにちょっと時間がかかってしまった。
周りに店がない暗い路地だが、とても雰囲気のある素敵なたたずまい。
陽気が良いので外の席に座ったのだが、店内も見ておけば良かったと悔やまれる。

1213heyun2 ここは、オーダーなしで自動的にお料理が運ばれてくるシステムらしい。
何かが出てくるのかワクワクする。
次々と出てきたのはご飯と角煮、私の大好物キャベツのにんにく炒め、かぼちゃの…何だろう?など、とにかくどれも美味しい。
4年ぶりの近況や最近の映画のことなど話は尽きず、本当に楽しかった。
そして、こちらの監督にもご馳走になってしまった。
かたじけない。

つづく

|

« 4年ぶりの台北4〜値上げと円安は辛いが食べたいものは食べるぞ | Main | 4年ぶりの台北6〜値上げと円安は辛いが臭豆腐は最高! »