« 陳柏霖(チェン・ボーリン) スタッフに殴られる?! | Main | にいちゃんPEPSIと「流星花園ll」 »

陳柏霖(チェン・ボーリン)会見開く!

撮影現場に遅刻したために、スタッフから殴られた陳柏霖(チェン・ボーリン)が、22日に会見を開いた。
事件から一夜明け、両親と恩師易智言監督、「単車上路」の関係者、そしてマネージャーに伴われたボーリンくんは、サングラスをかけた顔がやや憔悴気味。

『右目が腫れてるけど、しばらくしたら痛みはなくなった。今回の事で僕が言いたいのは、いろんな事があって、まだ納得できないこともあるけど、暴力では決して何も解決できないってこと。』
実は、その日の午前中に彼の祖母が急逝、傷心の陳家の人々は一度はこの会見を取りやめようと思ったが、映画を愛するボーリンくんの為、マスコミの前ではっきりと語ることを決めたという。
『今回の事で確かにこたえたけど、僕は俳優だから気持をコントロールしてきちんと話す必要があると思った。でも、精神的な快復の方法はまだ見つかっていない。』
当座決まっているのは、撮影現場でなぐったスタッフを告訴することはしないということ、そして映画を降板する。マスコミは、これ以上この事を報道しないで欲しいということ。

以上が、一番まとまりの良い「TVBS」の記事の内容。
この他様々な記事があって、殴ったスタッフに取材した記事もあるが、これが、ちょっと笑えるけどこわい話なので、あえてここには書かないことにする。どれが真実なのか、見えないのでね。
遅刻の原因についても、入り時間の変更がうまく伝わっていなかったらしいというものと、兵役の抽選によるものとがある。
さらに、兵役の抽選には母親が替わりに行ったと報じている記事もあり、う〜ん、藪の中。
そして前々から気になっていた兵役について、初めて今回具体的なことが出て来たが、くじで海軍陸戦隊に決まったと伝えられた。

|

« 陳柏霖(チェン・ボーリン) スタッフに殴られる?! | Main | にいちゃんPEPSIと「流星花園ll」 »